完全予約制

営業時間 9:00~13:00/15:00~19:30(木曜午後・日曜・祝日定休)

オリエンタルセラピーとは

オリエンタルセラピーとは東洋医学に基づいた施術の総称です。
当院では日本式の柔整マッサージと鍼灸のほか、中国式鍼灸、推拿(中国整体の一種)の施術が可能。
漢方アドバイスも行なっています。

当院の特色

コンセプト

『各個人の体質を重視し、その時の体の状態を見極めて、必要かつ適切なアプローチを提供し、人間本来の自然治癒力を最大限に引き出す。』

その1

中医学「八網法」に基づいた問診

当院では中国の中医師の資格を持つ経験豊富なセラピストが、 「八網法(はちもうほう)」を用いて来院者さま一人ひとりの体質と身体の状態を判断。 不調改善に効果的な療法をご提案します。 ご希望の方には、漢方を用いたホームケアもアドバイスも行いますので、お気軽にご相談ください。

八網法とは?

<八網法>とは中医学の問診で実際に行われている分析法です。 その人の体質を判断して病気の原因がどこにあるかを探り、治療方針を決めて行きます。 特徴的なのは、「陰・陽」「虚・実」「寒・熱」「表・裏」と対になった八種の視点から症状を分析し、 表に出ている症状と、裏に隠れた原因や体質を見極めること。 この問診に基づき心身の陰陽バランスを整えることで正常な状態へと身体を導くのが、 中医学・東洋医学の基本的な治療方針です。

その2

日本式・中国式鍼灸

日本製のディスポーザブル鍼(1回ごとの使い捨 てはり)とお灸を使用した鍼灸施術を行っています。 鍼療法では来院者さまに確認を取りながら、鍼の強弱を調整。 一般的に日本での鍼療法は浅く軽く鍼を入れることが多いのですが、中国では深めに入れることが一般的。 当院では、中国での鍼灸医経験のあるセラピストが、日本式・中国式のハイブリッドな鍼灸をご提供します。 また中国で行われている鍼による育毛ケアも導入。 頭皮を鍼で刺激することで頭皮の血流が改善され、毛髪の状態を改善に導きます。

その3

中国式整体・推拿

当院では柔整マッサージを中心に、施術効果を高めるために幅広い手技を取り入れており、 そのひとつが中国整体・推拿(すいな)です。中国では西洋医学と並び中医学が医学療法として公認されています。 その中医学における三大療法が「鍼灸、漢方、推拿」であり、現代の中国では医療機関において「推拿」を公式に採用。 中国各地の大学病院には、鍼灸科とともに推拿科が設けられており、医療資格を持った推拿医師が整形外科疾患だけでなく、内科系、婦人科系、小児科系疾患など広い分野で活躍しています。

セラピスト紹介

中国生まれ日本育ちの兄妹が、日本と中国の東洋医療を取り入れた施術を行っています。

林 保国

柔道整復師

平成医療学園にて柔道整復師の国家資格を取得。 中国式手技療法、推拿・径路導引法導引を研究し独立開業。 中医学の理論を重視し、柔整と中医を統合した手技療法を行います。

林 保翠

鍼灸師・漢方アドバイザー

中国中医大学(鍼灸部門)卒業(中医師資格取得)。 明治東洋医学専門学校にて鍼灸師の国家資格を取得。 2000年より林鍼灸院を開業。2012年より兄・保国とともに宝鍼灸整骨院を開業。

中医大学ってどんなところ?

「私、林保翠が母の祖国・中国で通った中医大学は、鍼灸、漢方、推拿などの中医学を学ぶ5年制の医療大学です。 1年生では主に西洋医学の基礎や解剖学、経絡や経穴(ツボ)、漢方について学習。 解剖学では日本の医学部同様、献体を解剖する授業があるんですよ。 さらに2年生からは実技を、3年生からは研修医として大学の付属病院での実務経験へ。 私は鍼灸外来で約1年間の経験を積むことができました。

当院では日本式の施術を基本に、希望する方には、私の中国での経験を生かした施術もおこなっています。 4000年の歴史ある中医学の素晴らしさを当院で少しでも実感していただければ、嬉しく思います。」